震えるほど儚く

好きなアイドルがたくさんいます

この胸に空いた穴

 

 

高崎卓馬 on Twitter: "また直と高階に会えます!!青春ラジオ小説「オートリバース」好評だったので特別編の特別配信決まりました。2週間限定です!https://t.co/1xORzkgbCn #HiHiJets #作間龍斗 #猪狩蒼弥"

高崎卓馬 on Twitter: "みなさんの声がいろんなものを動かしてくれました。長尾監督が特別にていねいに繋いだ2時間です。お楽しみに〜"

中央公論新社 電子書籍 on Twitter: "【4月12日より期間限定配信】 青春ラジオ小説「#オートリバース」ディレクターズカット #猪狩蒼弥 #作間龍斗 主演 直と高階が帰ってくる!! お知らせはこちら▶️https://t.co/fiekCScK9q 原作はこちら▶️https://t.co/GBhR7SxZvY… https://t.co/P9YtpHRGlO"

 

とんでもないことが起こってしまっている。2020年12月に主題歌ドラゴンフライで本人たちが歌うが如く心の中に大きな穴を空けて海の方へ向かってしまったオートリバースが4月12日~2週間限定で特別編として特別配信される運びとなったらしい。しかも2時間あるらしい。 ラジオで全国に配信された1時間版はA,B,C 3パターンのエンディングガチャみたいなものが地域によってあったし、特別サイトで配信された方は全10話、1話辺り15分弱あったんだけれども、果たして特別編はどのエンドになるのか、はたまた誰も知りえなかった別のエンドが存在しているのか 、どんな流れでことが進むのか…とあまりに12月の時点でオートリバースに魂を吸い取られてしまったが故に特別編の文字を頭の中で浮かべると目がギンギンになってくる。

 

オートリバースについて考えたり、本編を聴いたりしていた期間、楽しいよりも辛いの方が感情として上回ることが多い。 ハッピーエンドでは無いし、きらきらしているけれどもそれが澄み切っているものでは無いような気がするし、希望のような絶望のような感じが渦巻いていたりする。善悪とかそういうものではとても判断付けづらい非常に行間を読ませるタイプの物語だ。 非常に行間案件。

 

ドラゴンフライはアイランドフェスで初披露されてから、その映像がYouTubeで見られるようになったり少クラで複数回披露していたりと目にする機会がその後も多かったけれども、やはりドラゴンフライはラジオ越しにあの情緒的なイントロが聴こえてきてこそのドラゴンフライなので、どのバージョンのドラゴンフライかは分からないけれど、ロングバージョンのドラゴンフライが流れてくれたら本望だ。 いつかハイハイジェッツがデビューして、ドラゴンフライがアルバムに入るなりして音盤化する時がしたら、通常の音質のドラゴンフライとラジオ音質のドラゴンフライのふたパターン欲しい。

 

なんといっても、DIVE!を目前に控えた中で2時間というロングバージョンのオートリバース…なんだ…