震えるほど儚く

好きなアイドルがたくさんいます

ハイハイジェッツにソロで歌って欲しいBerryz工房ソング

 

Berryz工房「ヒロインになろうか!」(Dance Shot Version) - YouTube

Berryz工房「付き合ってるのに片思い」 (MV) - YouTube

Berryz工房「抱きしめて抱きしめて」 (MV) - YouTube

Berryz工房『VERY BEAUTY』 - YouTube

Berryz工房 『蝉』 - YouTube

みっじゅには可愛い歌もジリジリヒリヒリするような歌もハイハイジェッツの歌の要たらしめる歌も歌って欲しいのでいろんなジャンルを選曲した。1番多種多様なコンセプトに対応できるのがみっじゅだとも思う。ヒロインに~はみっじゅのアイドルの真ん中たる唯一無二の雰囲気が見たくて、抱きしめて~は神気迫るような表現が見たくて、付き合ってるのに~は単純にプリティアイドルの姿が見たくて、VERY~と蝉は歌い上げるみっじゅが見たくて選んだ。みっじゅの声は本当におとなになっても天使が歌っているような声で素敵でどこにもいなくて大切だなぁと思う。

 

Berryz工房 『ROCKエロティック』(Berryz Kobo[Erotic ROCK]) (MV) - YouTube

・Shy Boy

・REAL LOVE

・思い出

Berryz工房 「愛の弾丸」 (MV) - YouTube

はしもは2022年のジャニーズジュニアにおいてほぼ唯一You&Jの血を絶やさずに継承している者だと思っているんだけどあの独特の全ての人間をほろほろに駄目にしてしまう雰囲気と全ての人間をほろほろにしてしまう声を持っているのでとにかくスパイシーな歌を歌って欲しいという選曲になった。特に思い出の「どこまでもついて行く気で生きてきたわ」とかREAL LOVEの「もう掴んでないといなくなるよ」をどんな顔してあの声で歌ってしまうのか、どれだけ心をほろほろにされてしまうのかいや負けたくないがきっと負けてしまうみたいなもはや戦いになってしまう。はしもにはどうしても敵わないんだと思う。

 

 

 

 

恋せぬ2人を見た

 

恋せぬふたり - NHK

 

1話・2話を見逃してしまっていたので3話からはじめて恋せぬ2人を見た。アロマンティック・アセクシャルの2人が共同生活を送るという話で描かれ方がどうなのか、傷つきたくないという怖さがあったけれども、あらゆる面において全てが丁寧だった。咲子に「イチャついてんの?」と恐らくなんの悪気もなくフレンドリーな会話のつもりでプライバシーに踏み込んでしまう残酷さとそれに上手く答えられずにもやもやしてしまう境界線の曖昧さも高橋と咲子を尾行した上に理解ができない気持ちとある種の嫉妬心のような気持ちが湧き上がってデリカシーのない言葉を投げかけてしまう松岡も分からないことを理解しようとしない残酷さとずっとそうであるとされてきたことを覆す難しさと共に描かれていたと思う。

 

途中でポイントカードの特典巡りを終えた後に喫茶店で高橋に課せられたアンケートについて答えながら咲子が恋愛遍歴を話すシーンがあったんだけどどれも身に覚えがありすぎて苦しかった。「いつかわかるよ」と言われ続けてもずっと分からないままおとなになってしまったし、それを完全に理解はできないもののその感情の味方になってくれる、私にも咲子にとっての高橋のような人が隣にいて欲しいのかもしれない。如何せん考えることを辞めて生きてきたのでとわ子に出てくるかごめちゃんとか恋せぬ2人の咲子の姿を通してずっと言語化したかったけどどう言語化していいか分からなかったことを優しく、柔らかくことばにしてくれていることを通して私は多分私のことを自認したいんだと思う。

 

あと、咲子と松岡の共通の趣味がアイドルで、「活動してなくても推しは推し」とか「活動休止中のアイドルは休止中もアイドルだろ?」みたいな発現がポンポン出てくるのも本当にそうなんだよなぁと感覚の嵐で、私にとってのそれはきっと去年偶然出会ってしまった菅谷梨沙子さんで、その偶然の合致がまぶしくて、切なかった。

 

これは来週以降もちゃんと見て、咀嚼していきたい。

 

 

 

最近の好きステージのはなし

 

WJSN CHOCOME(우주소녀 쪼꼬미) - Super Yuppers!(슈퍼 그럼요) (Music Bank) | KBS WORLD TV 220121 - YouTube

[CHOCOME - Super Yuppers!] Comeback Stage | #엠카운트다운 EP.735 | Mnet 220113 방송 - YouTube

WJSN CHOCOME(우주소녀 쪼꼬미) - Super Yuppers!(슈퍼 그럼요) @인기가요 inkigayo 20220116 - YouTube

WJSN CHOCOME - Super Yuppers! l Show! Music Core Ep 753 [ENB SUB] - YouTube

우주소녀 on Twitter: "[#WJSN] 💖 220123 #우주소녀 #쪼꼬미 #인기가요 완료 💖 #오늘의_우주복👭 #우주소녀_쪼꼬미 #CHOCOME #슈퍼그럼요 #SuperYuppers… "

ふわふわのミニドレスも・制服衣装も・スーパーガール衣装も・ピンクキラキラカウガールも・不思議の国のアリス風ワンピースもチョコミの今回の活動の衣装はもれなく全部可愛かった。カワイイ!!!に限界まで特化したコンセプトだからこそ今のK-POPで1番まっすぐ可愛い衣装をあてがわれているのを眺めていられたのかもしれない。毎日毎日衣装がサイコーに可愛い上に歌も良くて永遠に活動が終わらないで欲しかった。

 

 

MOMOLAND(모모랜드) - Yummy Yummy Love (Music Bank) | KBS WORLD TV 220121 - YouTube

'COMEBACK' 펑키&섹시 '모모랜드'의 'Yummy Yummy Love' 무대 - YouTube

Yummy Yummy Loveは単純に好きな曲調と何かが弾けた最近のモモランドさんの動向の塩梅が面白くてステージ動画が上がる度に見てしまう。

 

 

fromis_9(프로미스나인) - DM (Music Bank) | KBS WORLD TV 220121 - YouTube

[K-Choreo 8k HDR] 프로미스나인 'DM' (fromis_9 Choreography) l @MusicBank 220121 - YouTube

ファンクソングできらきら輝いているぷろみすないんさんを見る度にどうかレトロブームよ終わらないでくれと鑑みる。ファンクソングを歌うK-POPアイドルの皆さんのことも好きだしファンクソングも好き。やはり夜中に街を闊歩できるくらいにはおとなのひとになっていて、けれどもやっぱり彼女たちは可愛い可愛いおんなのこで眩しい。

 

 

 

アンジュルムに歌って欲しいBerryz工房ソング

 

Berryz工房 『21時までのシンデレラ』 - YouTube

わかなちゃんと平山ちゃんが21時までのシンデレラなうちに歌って見てほしい。アンジュルムらしく、各々が1番着たいと思う形のドレスアップをして好きなメイクをして魔法が解けるぅ!!!しているところが見たい。

 

Berryz工房 『行け 行け モンキーダンス』 - YouTube

アンジュルムにまつわるあれこれを履修した時に「動物園」という言葉が出てきた(本当にアンジュルムはワイワイした賑やかなグループであるという文面を見ることが多い)のでコンサートなどで飛び跳ねながら歌って欲しい。

 

Berryz工房『バカにしないで』 - YouTube

アンジュルムの醸し出す「強さ」や「自立した雰囲気」はこの女だからって負けないとか転んだってタダじゃ起きないみたいな雰囲気と合致するような気がしている。覇気と華の成せる眩しさとともに歌って欲しい。

 

Berryz工房『ヒロインになろうか!』 - YouTube

アンジュルムが歌うことで自立して1番私らしい私でいられるおひめさまを体現して歌うことができるような気がしている。できることなら頭にメンバーカラーのティアラなどを模していて欲しいけれどもアンジュルムさんが付けたければそうして欲しいしそうしたくなければ投げ捨てても素敵かもしれない。ほら街中が騒いでるなんてアンジュルムに似合う歌詞、なかなかない。アンジュルムの為に街中で騒いで欲しい。

 

Berryz工房『ゴールデン チャイナタウン』 - YouTube

ぎらぎらした輝きと切なさの狭間にあるのがこの歌だと思うし、こういう歌を歌うアンジュルムが見てみたい。単純に好きなアイドルには好きな歌を歌ってほしいというエゴがいつもついて回るので。高層階から眺める夜空 星が近いねをどんな顔して歌うんだろうと思う。かみこのクリスタルボイスが映える気がする。

 

Berryz工房『サヨナラ激しき恋』 - YouTube

タケちゃん・莉佳子・かみこ・かわむ~のアンジュルムのお姉さん4人で見たい。軍鶏クイーンの如く、キラキラのヒールで華麗に着飾ってクールにさみしく歌って欲しい。

 

Berryz工房 『蝉』 - YouTube

この時のBerryz工房の皆さんよりはお姉さんの年齢だけど、れいら・橋迫ちゃん・わかなちゃん・しおんちゃん・なりんちゃん・平山ちゃんのアンジュルムの年下組のみなさんで見たい。グループの中で年下のメンバーが歌うからこそ醸し出されるセンチメンタルな雰囲気がきっとある気がする。

 

 

 

 

色んな人達に色んな組み合わせで歌って欲しいアンジュルムソング

 

 

スマイレージ 「夢見る 15歳」 (MV) - YouTube

しょせかいと一太の東西15歳トリオの夢見る15歳、かなりラブリーではと思う。実際に15歳である期間はもう物凄く短くなってしまうけれどもその切なさと儚さとまぶしさにかけてきらめきとともに歌いきって欲しい。アップテンポなリズムと歌詞が全部可愛い。 最後のSummer Loveは海琉かな… 

 

【ハロ!ステ#403】アンジュルム コンサート2021「桃源郷 ~笠原桃奈 卒業スペシャル~」特集!ハロー!キッチン「タコ料理」に工藤由愛が挑戦! MC: 岸本ゆめの&福田真琳 - YouTube

小柴・作間・猪狩・龍我・深田・大光を従えてニンニンセンターで赤いイヤホンを歌って欲しい。ある番組でまさにこの動画の桃奈の卒コンの赤いイヤホンを見ながら有名な振付師の人が桃奈を見て軍鶏クイーンに任命したのが良すぎたのでチーム02ジュニアをしたがえてセンターで歌い踊るニンニンのことも軍鶏クイーンに任命したい。 02の人達こわい。

 

アンジュルム『忘れてあげる』(ANGERME[I’ll Forget Everything For You])(Promotion Edit) - YouTube

スマイレージ 「寒いね。」 (MV) - YouTube

出来ることなら、みっじゅ・大昇・雅ちゃん梨沙子さんで歌のぶつけ合いをしてほしくて、ただのバラードでは無い歌を歌って欲しいので忘れてあげるとか寒いねが見たい。バラードではないけどガッツリ歌唱力が求められるかつ繊細な振り付けのダンスも見られる上にこの寒い季節に合うせつなさとまぶしさを称えていて最近よく聴く。4人とも歌に合わせてくるくる顔を変えるのがうまそうなのでおもいっきり切ない顔をしていて欲しいしラスサビできらきらが降ってきて欲しいし、4人とも4人のためだけに作られた綺麗なお洋服をしてカワイイメイクをして欲しい。あと、寒いねの2人ずつペアになってぎゅっと抱き寄せるような振り付けをする雅ちゃん梨沙子さんが見たい。

 

  • さよなら さよなら さよなら

チーム個人的には絶対この人たちに恨まれたくないの嶺亜さん・こんぴ~・みっじゅ・浦くんに歌って欲しい。恨みを連呼している感じがどろどろしているのにその執念にさえ惹き込まれてしまうような魅力があると思う。「どうしてこんな奴に惚れたんでしょ」とか「でもね絶対許してやらない」とか「ヒールで思いっきり踏みたいわ」が世界一似合うジャニーズジュニアだと思う。

 

 

 

 

Midnight Guestという名盤

 

 

Midnight Guest - Single by fromis_9 | Spotify

[K-Choreo 8k HDR] 프로미스나인 'DM' (fromis_9 Choreography) l @MusicBank 220121 - YouTube

프로미스나인 (fromis_9) _ DM | 스페셜클립 | Special Clip | Performance | 퍼포먼스 | 4K - YouTube

 

ぷろみすないんさんがまたまた名盤を生み出した。ここ数作品で少女から大人の色香を纏うコンセプトに変遷している雰囲気があるけれども、ティザーを見てもそれが見えるように今作品は特にそれが顕著だなぁと思う。大人になって夜の街に飛び出すようになると共に見える哀愁のような何か。

fromis_9 [프로미스나인] on Twitter: "fromis_9 (프로미스나인) 4th Mini Album [Midnight Guest] 2022.01.17 6PM(KST) 💘 'After Midnight' Concept Film 🖇 https://t.co/AZxfGxXliQ #fromis_9 #프로미스나인 #Midnight_Guest… https://t.co/84sU0lqTBt"

 

けれども、やっぱりぷろみすないんさんの根幹にあるのは「カワイイ」なのだとも思う。大人になってはいるけれども妙に色気を出し始めたり少女だったあの瞬間をなかったようにすることなく大人にはなったけれどもぷろみすないんさんはずっと「おんなのこ」のままなのだ。

 

アルバムとしての雰囲気にも大人カワイイレトロアルバムという印象がある。Midnight Guestにまつわるロゴや色使いもそうだし、収録曲がレトロに振り切ったものが多い。ここ1,2年、K-POPはレトロコンセプトが全体的なブームでファンク、ディスコなどの曲調のタイトル曲でカムバックするアイドルが多いので割と食傷気味になっている人たちも居そうだが、私としては好みど真ん中の曲調なのでできるだけ長くこのブームが続いて欲しい。Escape RoomはR&B, DMはファンク,0gはシティポップなどあらゆる''レトロ''な楽曲が楽しめるので大変満足である。個人的にはEscape Roomと0gが特に好み。 次回作品では思いっきりシティポップを歌うぷろみすないんさんが見たい。

 

 

 

HiHi JetsがRed Velvetの歌を歌うなら

 

前にりとるかんさいさんにRed Roomの演目をそのままやって欲しいと書いた記憶がある。あんなにラブリーでこわくて現実離れした空間は無いと思うし多分りとるかんさいさんはそれがかなり似合う。けれどもやっぱり好きなコンサートなので好きなアイドルにそれをやって欲しいしハイハイジェッツがRed Roomをやったらどうなってしまうのかということに興味があるのでRed Roomの披露曲の中からハイハイジェッツにやって欲しいものを並べたい。

 

You Better Know - song by Red Velvet | Spotify

Red Velvet (레드벨벳) - You Better Know [Music Bank COMEBACK / 2017.07.14] - YouTube

Red Roomでこれを歌った時のシャンパンピンクのきらきらの衣装にきらきらの靴が可愛くて眩しくて大好きだし、柔らかくてあたたかな陽ざしのような歌の雰囲気も朗らかで幸せたっぷりでたまらなくなる。ちょっぴりセーラー服っぽい作りになってるのも可愛らしくて、ハイハイジェッツの衣装はあまりカワイイにフォーカスしたものが無いので1度こういうものを着ているところを見てみたいし、ピンクってアイドルをより可愛くするよね。

 

Zoo - song by Red Velvet | Spotify

可愛く陽気にぴょんぴょん飛び跳ねて欲しい。干支の動物になりきるハイハイジェッツが見たいけれども、サマパラの例を鑑みるとペトラのような狂いコンテンツになる可能性もあるな…でも多分ぴょんぴょん飛び跳ねるハイハイジェッツは物凄くカワイイんだよ。

 

Lady's Room - song by Red Velvet | Spotify

Don't U Wait No More - song by Red Velvet | Spotify

Red Roomだと失われし時代の豪華な雰囲気(風と共に去りぬ的な)でカラフルカワイイバスローブを着て、ネイルサロンに来たていでカワイイ歌をきらっきらに歌っていくんだけど、ハイハイジェッツがやるなら、イギリスの少年みたいな格好して学校の新聞倶楽部の部室みたいな所に篭ってる設定で歌って欲しい。

 

Automatic - song by Red Velvet | Spotify

Automatic - song by Red Velvet | Spotify

$10やliving largeのコンセプト作りが上手い人達なのできっとベルベットセクションのこの辺りの歌を上手く表現することにもきっと長けているんだろうなぁと思う。Automaticのウェンディさんのパートはきっとみっじゅでjust hold onで赤い照明に照らされたりしてきっとものすごく綺麗になる。

 

Happily Ever After - song by Red Velvet | Spotify

Red Velvet - Happily Ever After / 레드벨벳 [2017 KBS Song Festival | 2017 KBS 가요대축제/2017.12.29] - YouTube

とにかくラブリーに振り切ってずっと頬を膨らませても良いしハイハイジェッツはそんなやすやすとカワイイに振り切りません!をしてちょっといじらしくして見せてもいいしレトロカワイイカラフル衣装できらめきとともにHappily Ever Afterをやり切ってしまうハイハイジェッツが見たい。衣装はSZ10thのセクシーの80sっぽいカラフルスーツ衣装みたいなイメージがいいな。

 

 

 

 

やっぱりこのる~なソングが好き

 

る~なが長いこと音楽系のサブスク媒体から消えていたんだけどココ最近でようやく戻ってきていて嬉しい。アルバムを買っているから聴ける云々はあるけれどもやはり人にオススメする時はサブスクに転がっているのといないのとでは大分履修の進みが違う気がするのでやはりこういうところに存在していなくては。る~なは素晴らしい歌がたくさんあるので尚更。 サブスクに戻ってきたのが嬉しいので今の気分のる~なソングを並べていきたい。

 

ViViD - song by LOONA | Spotify

다녀가요 - song by LOONA | Spotify

소년, 소녀 - song by LOONA | Spotify

키스는 다음에 - song by LOONA | Spotify

Everyday I Love You - song by LOOΠΔ, 하슬 | Spotify

Eclipse - song by LOONA | Spotify

Singing in the Rain - song by LOONA | Spotify

Love Cherry Motion - song by LOONA | Spotify

new - song by LOONA | Spotify

Heart Attack (츄) - song by LOONA | Spotify

One & Only (Go Won) - song by LOONA | Spotify

[MV] 이달의 소녀/Olivia Hye (LOONA/올리비아 혜) "Egoist (Feat. JinSoul)" - YouTube

 

何故かオリビアのEgoistだけ無いんだけれどもる~な完全体デビュー前にメンバーひとりひとりのもはやキャラソン的ソロ曲が存在するというのは履修する上でも大変面白いので聞いてほしい。キュートもカッコイイもファンタジーも清楚も全部ある。

 

WOW - song by LOONA | Spotify

最新アルバムの中だとこれが1番好きだった。軽快なリズムと何かが始まりそうなわくわくする感情が一気に湧き上がってくる所がたまらない。あと私はニュージャックスウィングの要素が見えるK-POPに目がないのでこれも例に漏れず好きである。

 

Perfect Love - song by LOONA | Spotify

この歌を聴くとアイドルにしか出せないラブリーさやきらきらしたものを全身に浴びたような気分になれるので無理やり気合を入れて起床したい時などに多用して聴いている。おんなのこのカワイイを存分に詰め込んだのがこの歌なのかもしれない。

 

Max & Match - Album by LOOΠΔ / ODD EYE CIRCLE | Spotify

こんなにコンセプトが首尾一貫していて不思議で引き込まれてしまうアルバムはなかなか無いと高を括りたくなってしまうほどにはこのアルバムは素晴らしい。特に表題曲のSweet Crazy Loveは初めて聴いた時に壮大でこの歌こそ不思議で月が空から落ちてきてしまう程の衝撃を覚えたという記憶がある。Sweet Crazy Loveという文字の羅列も狂っていて好き。

 

 

Yummy Yummy Loveに狂おうよ

 

MOMOLAND X NATTI NATASHA 'Yummy Yummy Love' M/V - YouTube

MOMOLAND - Yummy Yummy Love l Show! Music Core Ep 754 [ENG SUB] - YouTube

Yummy Yummy Love - 모모랜드 (MOMOLAND) [뮤직뱅크/Music Bank] | KBS 220114 방송 - YouTube

Yummy Yummy Love - song by MOMOLAND, Natti Natasha | Spotify

 

2022年、立て続けにサイコーなK-POPアイドルソングが誕生している気がする。Boom Boomで大ブームを巻き起こしたモモランドがたどり着いた境地が眩しいY2Kガールなスタイリングだったり、イケイケDIVAガールみたいな振る舞いなのがどこかで修行して人格が入れ替わったみたいな面白さがあるけどこの昨今のモモランドのコンセプトばずっとどこかぶっ飛んでいて何も考えずにダイレクトに何かが飛び込んでくる感じが眩しくて好き。全く行間が無いということが行間のあるコンセプトが流行る中での食傷緩和剤的に働いてくれる感じがする。

 

Yummy Yummy Loveはティザーの時点で物凄くDIVAの香りがしたので、いよいよモモランドがDIVAになるんだ…などと思っていたらMVが解禁されて飛びつくように視聴してみるととてつもなく良質なディスコチューンで驚いた。レトロブームに乗りつつ、乗りすぎていない、懐かしいけれど、古すぎない感じが聞きやすい。聴いていると自然に体が動き出してしまうので今週はこればかり聴いている。MVの中で、ローラースケートがレトロアイテムっぽく登場するんだけど、ローラースケートを履くジャニーズジュニアが好きな身としてはかなりお気に入りポイントだったし、ハイハイジェッツはY2KファッションにローラースケートでYummy Yummy Loveをカバーするべきなのではないかと思う。頭から離れない。

 

 

 

HiHi×Lilで合同コンサートが見たい (ジャニーズ以外のカバーソング編)

 

 

Berryz工房「VERY BEAUTY」 (MV) - YouTube

これは斗亜ちゃんとみっじゅで見たい。斗亜ちゃんの「また鏡を見つめてるああどうしてこんな顔よ」みっじゅの「明日の朝目が覚めた時には美しくなってたらいいな」を冒頭に投げ込まれてこんなに眩しいひとたちがこれを…という気持ちになりたい。綺麗な人が歌うからこそきらめきを放ってしまうVERY BEAUTYがある。

 

[WJSN - Dreams Come True] Comeback Stage | M COUNTDOWN 180301 EP.560 - YouTube

魔法学校コンセプトなハイハイ×りとるが見たい。魔法学校みたいな少し重そうな生地の制服風衣装で思いっきりファンタジーに寄ってダンスをバッチリ揃えて紛うことなくきらめくためにステージに立っているような選ばれた素敵なアイドルであるところを見せつけて欲しいしそのステージ動画がジュニアチャンネルに載せられてバズって欲しい。 

 

 

Berryz工房 『蝉』 - YouTube

りとるかんさいさんのドラゴンフライ→ハイハイ×りとるの蝉という怒涛の流れを目にしたい。出来れば全員浴衣を着て歌って欲しい。こんなに切ないサマーアイドルソングは無いと思う。眩しくて青くて痛い。いつかおとなになったら忘れてしまうような感情を歌の中に閉じ込めていることである意味での永遠を得ているような気分がする。最後のmissing…を歌うのはやっぱり斗亜ちゃんかな。

 

Little Mix - Wasabi (Official Video) - YouTube

歌担当のみっじゅ、ラップする猪狩當間で見たい。サマパラ2020のEntertainerの如く玉座に座りながらふてぶてしくてもいいし、妙にビビットカラーネオンに囲まれた空間の中にいるのも良いし

スキルフルシンガー・みっじゅを礎に思う存分尖って欲しい。

 

お互い1番気に入っている衣装を着て歌って欲しい。火を付けて思いっきり心を燃やして焦燥感たっぷりにきらめいてしまう感じがとっても今のハイハイやりとるの立ち位置から眺めたあらゆる事象を思い起こしつつ、下克上的な雰囲気を感じて大きな感情に襲われたい。心まであせをかくのはりとる、誰かのためじゃないのはハイハイかなぁ。

 

Berryz工房 『あなたなしでは生きてゆけない』 - YouTube

お互い対になる様なイギリスの少年みたいなチェック衣装をあてがわれて歌って欲しい。少しずつ衣装が違うりとるとひとりひとりのアプローチの違いがひと目でよく分かる衣装のハイハイとかだとなおのこと良い。個人的に見ている5人組のアイドルが醸し出すぎゅっとした5人組のアイドルからしかなし得ないきらめきの何かに勝手に「初恋を最初の恋として 一生あなたのこと愛したい」を絡めたい。人間愛・5人組でいることへの希望ないし呪いのようなものを感じたいので…。

 

可愛くヒリヒリしながら最前線に躍り出ようとしたり序列関係なく下克上してやろうという気概のある5人組アイドルの勢いたっぷりコンサートがたまらなく見たい。夏のアイドルに現れる特有のきらめきを信じているのでできれば夏がいいし、コンサートは難しいにしてもジュニアチャンネルでコラボが叶って欲しいし、5人組のアイドルをどうしようも好きになってしまう層がどこかにいるとも思う。5人組はなんでこんなに何かが魅力的なんだろう。

 

 

 

HiHi×Lilの合同コンサートが見たい (コラボして歌って欲しいカバーソング編)

 

 

  • Can't Stop

関ジュ曲の方のCan't Stopを歌うハイハイ×りとるが見たい。なにわのパートを歌うハイハイ、Aぇのところでせり上がって登場して向かい合わせになるハイハイ×りとるで、いつもりとるがあとから搭乗するオイシイパートは10人並んで歌うのもいいな。いつもりとるパートでやってる決めパートはいつも通りニシタクだけでもいいし、ニシタクとみっじゅが一緒にやってもコラボならではの特別感があっていいな。

 

 

アイランドフェスでハイハイ×侍で対決してる風のベビゴンコラボがヒリヒリしてて結託してて素晴らしかったので、それをそのままハイハイ×りとるで見せてほしい。ハイハイはローラースケート、りとるは身一つになってしまうけれども個人的にはりとるかんさいは最近のジャニーズジュニアの中で1番スパイシーなので多分負けない。ラップパートで真っ向勝負する猪狩當間とか、隠さないでで客を惑わせてしまう作間岡﨑とかいてほしい。

 

  • Dreamcatcher

ラスサビの掴めの後で拳を重ね合うような振り付けがいつ見てもグッとくるのでそれをやるハイハイ×りとるを見て各々の今立っているフェーズを鑑みるなどして鮮やかな輝きを抱きしめたい。なんで今こんなに「燃やせ今を生きるすべてを 胸に秘めた憧れを」が似合ってしまうんだろう。

 

  • Sugar

Sugar - song by ARASHI | Spotify

髙橋・橋本・井上・西村・嶋﨑のチーム各々のグループの中では年上組の皆さんで見たい。ハイハイのサマステ2019で後のDIVE組が歌っていたのがとても好きで各々の解釈をぶつけてくる感じがコンセプト厨としてはたまらなかったのでみんな好きなだけ入り込んで欲しい。必死に手を伸ばそうとするゆうぴ~、それを妖艶にすり抜ける側の魔性の顔をしているみっじゅという図がとても良かったし、他3人がどんな顔して歌ってくるのか想像するだけで楽しい。歌を自分の色にしてしまうのが上手い5人だと思う。

 

 

  • Dial Up

猪狩・作間・岡﨑・大西・當間のチーム各々のグループの中では年下組の皆さんで見たい。Ready?は作ちゃんが良いし、ラップパートで無双する琉巧、「おまけにRain」の彪太郎、「なんだよ僕だって」の猪狩、「やけにおかしい」の風雅みたいなパート割りがいいな。どの曲でもその人らしさが消えないきらめきがある5人だと思うのでわざと入り込みすぎずにスンっとしているのも良いし、最近作ちゃんが見たことの無い表情を開花させているのを見るのが好きなのでそれが見られても嬉しいし、なによりDial Upは最高の楽曲なので本当にカバーして欲しい。

 

 

 

 

 

HiHi×Lilの合同コンサートが見たい(各々のグループでカバーしあって欲しい歌編)

 

 

  1. HiHi Jetsが関西ジュニア曲を歌うなら
  • Next Stage

これは出来れば少年たちでもらったメンカラ衣装を着て歌って欲しい。Next Stageにまつわる全ての強さときらめきが好き。「僕を信じて」で主人公パワーを爆発させてしまうゆうぴ~とか、「道無き道をゆくよ」で最強の力を発揮してしまうはしみずが見たい。

 

  • Lil Miracle

Lil かんさい「Lil miracle」(Johnny's DREAM IsLAND 2020→2025 ~大好きなこの街から~) - YouTube

出来ればりとるかんさいさんが京セラのあけおめで着ていた青のジャケットに白い羽根が生えている衣装で歌って欲しい。ハイハイが関ジュを紹介するYouTubeの企画でりるみらこー好きが発覚したので合同コンサートが実現してもしなくても歌って欲しい。

 

  • UME強引オン

ローラースケートで花道を駆け回りながら楽しそうに歌うハイハイジェッツの姿がよく見える。底抜けに明るくてライブでよく盛り上がる歌はとにかくハイハイジェッツに映える気がする。

 

  • ジゴロイズム

まぶしくて少しいじらしくて放っておけなくなる感じがハイハイジェッツに似合いそう。サビの振り付けがとても可愛いのでスタンドマイクで可愛く踊って欲しい。

 

2. Lil かんさいが関東ジュニア曲を歌うなら

  • keep on

落ち込んだり悩んだりする日もあるけれども明るく希望を捨てずに前を向いて走り出そうとする曲の雰囲気と歌詞が今のりとるかんさいさんをよく表しているような気がする。「どんな時も夢は消えない」にこもった明るさとその後ろにチラチラしている切なさがきっと綺麗だ。

 

  • ドラゴンフライ

HiHi Jets「ドラゴンフライ」(Johnnys' Jr. Island FES) - YouTube

りとるかんさいさんがハイハイジェッツのオリジナル曲を歌うなら絶対にこれがいい。もうすぐそうではなくなってしまうけれども全員が高校生だし、切なくて眩しい声をしているし、なにより私はドラゴンフライがアイドルソングの中でもトップ2くらいで好きなので歌って欲しい。蒼龍のパート、誰が担当してもこわい。

 

 

  • この星のHIKARI

SixTONESの名曲。これこそ明るくて切なくて眩しいアイドルソングの代表というかいつだってアイドルソングにはこの星に溢れている光をかきあつめてそれに照らされながら輝いていて欲しいので。

 

 

 

 

少クラ1/14

 

  • ZENSHIN

オープニングから可愛い!!!!!いよいよ本当にもうすぐ野郎組が始まることを実感する。ゆうぴ~がZENSHINをとても好きらしいことがいろんな発言か垣間見えることがあるけれども本当にZENSHINの事が好きな人の顔をしてZENSHINを歌うのが愛おしい。今回も少クラでだって男の子だもーん(超ラブリームーブ)チャンスは訪れなかった。終盤かなり自由に動き回っていて理由は分からないけれどなんだかわやわやしていて大きな幸せの形をしているしあとみっじゅのベレー帽には夢と希望が詰まっている。

 

  • TELL ME WHERE

前も少年忍者がこれを歌っているところを見たけれど集団としての面白さと歌の心地良さで何故かキッチュな印象になるのがとても良い。いつか少年忍者にカワイイ衣装があてがわれたら、カウコンの時のセクゾみたいなちょっとレトロな衣装がいいな。あとこういう集団でガッツリ踊るような局面を目にする度に少年忍者の全体的なスキルの高さを感じてテンションが上がる。

 

  • 夜の影

夜の影 - song by Jun Matsumoto, Kazunari Ninomiya, Satoshi Ohno | Spotify

度々ツイッターで見てた噂のやつだ!!!と思った。なにわ男子のお兄ちゃん3人が魅せるおとなのゆったりした余裕が良い。西畑氏と丈くんはものすごくONI-CHANで真剣にキュートにふざけている印象が凄くあるのでコンセプトの振り幅が大きくて楽しい。この歌とこの3人に至ってはこのシンプルな衣装と構図こそが至高なのかもしれない。

 

  • 空~美しい我の空~

び~が突然布を広げながら不思議な世界観の歌を披露していた。おそらく存在して歌っているはずなのに、いるのにいない、いないはずなのにいるみたいな奇妙さと美しさが共存している荘厳な古事記みたいな雰囲気がある。いっそこれを浮世絵にして欲しい。これをできる天性の華があるのがび~だなぁと思いながら見ていた。大昇の「震えた泣いた」が寂しそうで綺麗で良かった。

 

 

 

 

チョコミに歌って欲しいBerryz工房ソング

 

 

Berryz工房『ファイティングポーズはダテじゃない!』 - YouTube

Berryz工房 『Be 元気 (成せば成るっ!)』 (MV) - YouTube

Berryz工房×℃-ute 『我ら!Berryz仮面・キューティーレンジャー』 - YouTube

Super Yuppers!のスーパーガールみたいな衣装で3曲連続のメドレーを歌っているチョコミが見える勢いが良くて眩しくて元気で少しダサい、けれども見ているだけでなんだか元気になれる不思議なアイドルパワーを2022年のK-POPで持っているのはチョコミなので。窮屈な世界と心を救ってくれそう。

 

Berryz工房 『すっちゃかめっちゃか~』 - YouTube

これはフンチップンの限界ラブリーコンセプト衣装で可愛くぴょんぴょんして欲しい。すいぴょん泳ぐイルカのようなスビン、恋のパンチをお見舞するダヨン、大人だけに好き勝手させないヨルム、左アッパーと叫ぶルダが見たい。多分ダヨンさんが1番イキイキしている。

 

Berryz工房「笑っちゃおうよ BOYFRIEND」 (MV) - YouTube

レトロカワイイのに歌詞のふしぶしが関西弁であるという可愛さと面白さとレトロの両立をしているチョコミがみたい。60sガールみたいな出で立ちで歌って欲しい。

 

Berryz工房『スッペシャルジェネレーション』 - YouTube

チョコミが歌って盛り上がらないわけが無い歌。3人でもやりこなしてしまうのがチョコミなのではないかと思う。否が応にも楽しくなってしまう曲調とどうにもこうにも眩しいチョコミというユニットと色んなものが混ざって素敵な化学反応を起こして欲しい。ゆ・る・ぎ・な・い!のダヨン、あ・い・し・て!のルダ、え・い・え・ん!のヨルムがいて、スッペシャルジェネレ~ション LOVEで梨沙子さんが手を振りながら歌うところでラブリーに手を振ってくれるスビンがいてほしい。

 

 

 

アンビシャスに歌って欲しい色んな歌

 

 

アンジュルム『はっきりしようぜ』Promotion Edit - YouTube

強くて眩しくて元気が良いアンジュルムとアンビシャスの親和性って割と高いのではないかと思う。いちれお真弓リオンをしっかりとフロントに持ってきて主役に据えた後に満を持してお兄さん組が登場してその場をかっさらっていって欲しい。

 

アンジュルム『46億年LOVE』(ANGERME [4.6 Billion Years Love])(Promotion Edit) - YouTube

明るくて楽しくて少し懐かしい音がする愛や地球のことを歌うアイドルソングはいつだって最高だと決まりきっている。アンビシャスのきらびやかな「結局はラブてしょ」が見たい。

 

[MV] 우주소녀 쪼꼬미(CHOCOME) - 슈퍼 그럼요(Super Yuppers!) - YouTube

WJSN CHOCOME - Super Yuppers! l Show! Music Core Ep 753 [ENB SUB] - YouTube

チョコミの底抜けに明るいエンターテインメントこそアンビシャスにいつかやって欲しいコンセプトかもしれない。踊れる人歌える人太陽のような人キュートな人もいるので多分どんなコンセプトでもこなせるし、グループとしての団結も著しいイメージがあるので、たまに関ジュを眺める上で1番怖くてまぶしいのはアンビシャスの台頭では?と思う。 ダヨンさんの台詞を言うのは浦くんがいいな。

 

[MV] 이달의 소녀 오드아이써클 (LOONA/ODD EYE CIRCLE) "Sweet Crazy Love" - YouTube

[LOONA/ODD EYE CIRCLE - Sweet Crazy Love] Comeback Stage | M COUNTDOWN 171102 EP.547 - YouTube

これを歌ってもらうには何としてもアンビシャスに正式なメンカラが決まってもらわないといけないんだけどちょっとキッチュにアンニュイな顔をして歌って欲しい。みんな金髪なのにセンターだけ黒髪とかずっと煙たそうな顔をしているとかそういうことをして欲しい。河下楽くんの声ともよく合う気がする。

 

Save - song by NCT 127 | Spotify

NCT 127 X Amoeba Culture 'Save' MV - YouTube

カッコよくスタイリッシュに踊って欲しい。ちょっとネオカルチャーテクノロジーみたいな衣装をあてがって貰えたらなおのこと良い。個人的には性別問わずメイクが濃いところがけいぽっぷ文化の中でも好きなところなので全員キラキラメイクをしているとかブラウンのリップを付けているという構図になるのも良いな。